Civil EngineeringPart-time JobDiaryArchery
もう、21歳になってしまいました。就活大忙しです...
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.08.05 Sat
飲み会は最高のストレス発散の場




...でした。

でも最近の飲み会は正直面白くないっ!
うちの部の飲み会の空気に慣れちゃったのが一番の原因ではあるのですがね。

1年生の頃はストレス(=疲れ)発散の場のして飲み会に参加していたのですが、最近は更にストレスを溜めて帰ってきてるような...
最近の飲み会後は、イヤ~な疲労感がありますね(汗)
...先輩のmixiの管理人に対する紹介文にもあるんですが、周りに気を回す過ぎるのかも知れませんね。
ホントはガンガン飲んでいきたいのは理想。
でも、自分の周りの色んな(人と人との)チカラのベクトルを感じていると、飲んでいるどころではないんですね。
まぁ、自分の部活内の居心地を悪くしている、その原因を生んでいるのは結局、僕自身なんですが。
...まさに自滅といったところ。


今でなお、自分が今までやってきたこと、そして自分が下した色んな選択に後悔してます。
その時、その瞬間で「ベスト」と思われた選択も、今は反省材料が一杯。
特に大学入ってから、アーチェリー部に入ってから、そんなことばっか。
最終的に、自分にいい影響およぼすこととなるチャンスは一杯あったはずなんです。

何であの時ああしなかったんだ。
何であの時ああしちゃったんだ。

後悔してもどうしようもないのは分かってます。
考えれば考えるほど自分に悪影響を及ぼすのも分かってます。


でも、うちの部にはもう、僕の悩みの端から端まで「全て」を相談できる相手はいません。
なぜなら、部のみんなに好かれよう!嫌われないようにしよう!としたり、自分にプラスになるように、部のみんなに何かしら細かな、ささやかな「ウソ」をついてたりするからです。というか、そのウソを付いたことがきっかけで、それが悩みにつながっているのですから...
人付き合いは出来るだけ円滑に、当たり障りなく、っていう今までの人生で形成された、僕の「ウソつき人生」が今になって仇となり僕に帰って来てます。

部活をひとつの「世界」として例えましょう。
世界中である人が喜んでいれば、ある人は悲しんでいる。
それって当たり前のことなんです。
でも、僕は世界中でみんなが喜んでいなくちゃダメだ!!
って考えの持ち主だったんです。
最近やっと気づきました。

ある子がいじめっ子にいじめられて、泣いています。
こんなときに僕はその子に「ウソ」を付いてでも楽しくなってもらおう、と努力します。
小さい子だったらこれで充分です。
でも、もしその子が自分たちと同い年だったら、もしウソをついてバレてしまったら...と考えると、最近怖いんです。


みんなにいい顔して、みんなにウソついて、そんなのがイヤになりました。
「管理人Manjiroはウソつかない」なんてお思いの皆さん、大きなマチガイです。
僕はウソで出来た人間です。
あまりに細かいウソが多すぎて、表面的に見えてこないだけなんです。
いや、言い方を変えると「僕が僕を演じている」からなんです。

だからこそ、自分の気持ちにウソまでついて、他人を喜ばそう、とかそういう自分がサイコーにイヤになるときがあります。
これが僕の最大の悩みです。


今日は割と酔ってます。
たぶん明日、この日記を読み返すと自分でびっくりします。
その頃には、この記事は消えていると思いますので、なにとぞ...
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://taxiblog.blog73.fc2.com/tb.php/14-9468b575
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。