Civil EngineeringPart-time JobDiaryArchery
もう、21歳になってしまいました。就活大忙しです...
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.12.10 Sun
痛い、痛すぎる...
そして悲しい幕切れ。
期待するなと心に誓っていても、動揺してないと思っていても、体は忠実で...崩壊。



今日は東部体育館で岩手県室内選手権
後輩2人を連れて連れてってもらってはるばる滝沢まで。
ホントは今日は学連インドアだったみたいですが、わざわざ交通費+参加費かけてまで行くつもりもないし、金もないし、ましてやインカレインドアなんて行ける訳もないし、一緒に行くヤツもいないし(←愚痴)

...愚痴はこれまでにしといて、今年のインドアは何かおかしい!
去年は練習しないで大会に出てもそれなりに当たってた管理人が今年は不調。
社会人・学生⇒259+265=524惨敗
東北インドア⇒265+270=535惨敗

そして今回は...
初回...278点


出だし好調!!


なんと、トップの高校生と3点差!
...といっても彼にしては当たってなかったですが(苦)
ちょっと調子がいいんじゃないかと思う管理人...
ちょっと(優勝)いけるんじゃないかと思う管理人...

2回目が始まる。

そして「期待」が「欲望」へと変わった1エンド目...




8-7-6
8-8-8


...1本も黄色入らねぇ
ある意味奇跡の45点スタート。



そして失意の2エンド目...





10-9-7
7-7-7

...やっちゃいけない、スリーセブン
これで恐らく、サヨウナラ...


ここからは、もう、ね。
やっとのことで250点に乗せるので精一杯。

でもどんな奇跡かは知らんが、なぜか3位入賞!
そりゃぁ、前半の貯金がありますからね。
...でも全然嬉しくないょ、そりゃぁ。


気持ちの焦りは射ち方にも悪影響を及ぼします。
後半の大暴落は気持ちの焦りからか、押しての肩の位置がフラフラ...
足元もフラフラ...
コレではいけません。

来週は合宿もあるし、今日の反省点を生かしましょう。


...なんか反省文みたいになっちゃいましたね(苦笑)
2006.09.10 Sun
1日で4記事って...疲れたなぁ。
頭が段々回らなくなってくるのね。


9月10日は岩手医科大学との対抗戦も兼ねた「ねんりんピック」でした。
会場は雫石町の網張温泉・NUC

いつも通り、射場からレンタカーで会場へ。
今回は16人なので、クルマも4台。
普通車の一番安いクラスで予約していたのですが、そのクラスに空車が無いということで、1クラス上のフィットが...
ちょっと得した気分。

当日はあいにくの小雨で試合が出来るのか心配でしたが、試合開始直前になって雨が落ち着き、何とか雨中の試合は避けられました。

管理人の的は歴代の岩手大アーチェリー部がずらり。
20年ほど前の部員さん、30年ほど前の部員さん、そして現役2人。
試合中は昔のアーチェリー部の話とか、アーチェリーの話ばっかり(汗)

県民体の記事でも書きましたが
アーチェリー部はかつて飲み部だった
射場の屋根は木造だった
とか色々な話をしました。


今回は岩手医大との対抗戦も兼ねたわけですが、結果は岩手大の勝利
10年以上、岩手大の部室に「眠って」いた細井杯を授与されました。
これをきっかけに、また岩手大と岩手医大との交流を持てていけばいいですね


ねんりんピック風景。
赤のユニフォームが岩手大、水色のユニフォームが岩手医大
IMG_0762-blog.jpg



【ウラ話】
その後「やまなか家」でフンパツした昼食。そして、カッパさんが選んだ鶯宿温泉で日帰り入浴を満喫し、帰途。温泉もなかなか良かったですね。

そして何より...
今日の大活躍はA谷先輩
?A谷先輩、朝寝坊!2年生、起こしに行く。
?行きの道で会場の前を通過...
?やまなか家への道中、追い越そうとしたが、スピードが上がらず、併走(汗)
対向車と危うく...(略)
?(ナビついてるのに)温泉の入り口を見失う→けんじワールドまで行っちゃう。
?帰って射場前にて...キー閉じこみ!!業者を呼ぶ。

わが部の癒し系(←死語?)A谷先輩。
その笑顔で僕らを癒してください(笑)
2006.09.08 Fri
今年もこの時期がやってきました。
岩手大学アーチェリー部・強化練習
...とはいっても、普通の練習。
普段の違うのは、いつのも練習より来る人が「若干」増えるだけ(苦)

1日目はダラダラ練習。
2日目は雨に流れる。
3日目はようやく頑張る。

...ま、去年もこんな感じですよ。
ただ、去年の方がミニゲームとか「余興」が多かった気が(汗)


そそ、今回もアレをやりました。
岩大名物・1射トーナメント

予選をやって順位を決めて、トーナメントに振り分けて、30mでトーナメント。
単純明快。

いつも通り、管理人は予選1位通過。
しかし、今回はまさか...予選8位のteraに初戦で食われ撃沈。
早くもディフェンディングチャンピオンならず。

第1回大会優勝の女王は着々と驚異的なスコアを重ね、決勝へ。
そして、管理人に勝ったteraがそのままの勢いで決勝へ。



...今回はteraの優勝

誰が勝つか分からない、だから、面白いんです。
今度は納射会の時にでもやるのかな?



最後に、管理人が射った「50m30金」を

IMG_0755-blog.jpg
2006.08.26 Sat
...今更ですが

8月25日から26日にかけて、宮城県登米市で第33回東北総体が行われました。
何を隠そう、管理人は代表選手
高校3年の時以来、2年ぶりのミニ国です。

高校のときは青森県代表でした。
そして今度は岩手県代表として国体出場を目指しますよ!


今回の会場には風が強い会場として有名です。
実際、高校3年のときにココで射ったことがあるのですが、風が強くて強くて...
おまけに低ポンドだった為に流されるわ流されるわ(泣)
岩手の会場は基本的に風が吹かないので、全く風対策が出来てないので、かなり不安でしたよ...


そんで、当日。
...風、無
こりゃいける!と軽く心の中でガッツポーズ。

そして試合...


















...先に結果から言いましょう。

惜敗です

8点差で国体出場を逃しました。
216射も射って、差はたったの8点。
勝利の女神にそっぽを向かれてしまいましたね

一番最大の敗因と言えば...
一番しょっぱな...ですね。

管理人、緊張のあまり...42点。
黄色に入らないのさっ(汗)

1射目・8点。
2射目・8点。
...そろそろ黄色が欲しいな→3射目・7点。
...いいかげん黄色!→4射目・7点。
...さらに緊張→5射目・6点。
...もう、どこにでも行けよ(怒)→6点。

茫然自失...
岩手のキャプテン(勝手に)W田さんが途中までスコープで管理人の矢を追っていたのですが、途中で止めちゃった

その裏。
管理人の明らかな緊張が伝わってしまったのか、W田さんも、K也もそれぞれ43点、42点...

ぶっちぎりの最下位スタート

前半は我慢のアーチェリーとなりました。
それ以降は、50点平均にまとめて、結果293点。
それでも、団体はまだ最下位。
5位と13点離されていました。




...ここからIWATEの反撃が始まります

1回目。K也・大爆発...55点。
W田さん・51点、管理人・48点。

...初の150点越え!!

2回目。今度はW田さん・大爆発。
またも150点越え。

この時点で既に5位はおろか、宮城すら抜き去って4位に急浮上!!
3位福島の背中、つまり国体出場も夢じゃないっ!!
もう、アドレナリン出まくり

3回目も無難にまとめ、4位キープ。
3位福島とは13点差、5位宮城が3点差で追ってきます。

そして、一番アツかったのが4回目。

岩手は管理人が45点とコケて、合計142点に留まる。
宮城は確実に148点。
...そして、福島。なんと...132点!


先ほども述べた点差をご確認ください。
3回目が終わった時点で福島と13点差、宮城とは-3点差...
ここで、福島と10点詰まり、宮城に6点追い上げられたということは...


3県が3点の中にひしめく大混戦!!

もう、大コーフン

諦めかけてた国体がもうすぐそこにあるのですから!!

勝負の分かれ目となったのは、5回目。
岩手が138点とブレーキ!
それを尻目に福島...なんと155点!!
宮城も着実に、148点。

ココで決まりました。

6回目・管理人の55点もあり、岩手は152点。
福島・140点、宮城・141点。

あと一歩のところで国体出場を逃しました。


それでも、後半だけの成績でみると、岩手は青森に次ぐ、2位。
前半の失点が悔やまれます。

負けはしましたが、久々にアーチェリーの楽しさを感じました。
ココまでエキサイテキングな試合は久々です。



来年の国体は秋田。
来年こそは、国体出場めざして頑張りたいところです。


...その前に、県の予選を勝ち抜かなきゃね(汗)
2006.08.09 Wed
8/22~/24の学連の個選
出るか出ないかで悩んでます。

というのは、この週は 1週間に試合が2つ という過密日程(汗)
しかも、管理人としては「学連じゃないほうの試合」を最優先にしたいわけです。
(※「諸事情」のため、試合名は伏せます)
今年はインカレは目指さないというのは決定事項でしたし、その試合に体調をベストで持っていくためにも、個選に出る意義...正直...ないような気がしています。

個選の決勝トーナメント。
去年の雪辱を晴らすべく、出たかったのですが...

う~ん...

う~ん...

お金も掛かるしなぁ~

移動で体力もってかれちゃうしなぁ~

う~ん...なんだかなぁ~

何だか記事を書くうちに、個選出場、ますます微妙になってきました。


出るにせよ、出ないにせよ...
早めの決断が必要だというのは分かっているのですが(汗)
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。